マンドリン 最初の1本はこれがオススメ!

幻想的な音色でトレモロを奏でるマンドリン。聴いていると癒されますよね。

Brasstek高岡の久保です。

楽器店に勤めて初めてマンドリンという楽器の存在を知りました。琵琶のような愛らしい形に弦が8本。しかも2本ずつ同じ音になっていて、独特な奏法。なのにルーツはバイオリンだとか。

吹奏楽畑の私にとって不思議な楽器マンドリンからはとても幻想的な音色がしました。管楽器、バイオリン、ギターなど、どの楽器とも違った心の箇所に響く音色です。1本でも心地よい音色ですが、アンサンブルになるととても癒されます。

そんなマンドリンに魅了されて始められた方も多いはず。マンドリンを始めたけど、何を買ったらよいかお悩みの方に私がオススメする最初の1本をご紹介します。

 

宮野マンドリン M-1

マンドリンサークルなどで最も人気のある定番マンドリンです。

宮野厚志 氏により製作されたマンドリンで、弾きやすさと正確な音程とあたたかい音色を兼ね備えた宮野マンドリン。艶消しの心地よいさわり心地と美しい仕上がりながらお求めやすく、コストパフォーマンスが高いのが人気の理由です。

悩んだときは安定の宮野「M-1」間違いありません!

 

詳しくは⇒コチラ

  

 

 

松島マンドリン MS-2bis

松島マンドリンもサークルなどで人気の高いメーカーです。

松島哲志 氏によるマンドリンです。松島マンドリンはボディの形状が細身で音の輪郭がはっきりした音色がします。MS-2bisはボディ材にメイプルを使用しているので、クリアさが増し輝きのある音色が魅力的です。

全体的な仕上りは宮野マンドリンと同様に艶消しで美しく、コストパフォーマンスが高いのが人気の理由です。

キラキラした音色で、せっかく買うなら演奏でチョット個性を出したいな、という方にオススメ。

 

詳しくは⇒コチラ

   

 

他にもおすすめマンドリンはいろいろとありますが、最初の一本でお悩みの方への個人的なオススメはこの2本。間違いのない、安定のマンドリンです。

このマンドリンで是非、幻想的なマンドリンワールドを楽しんでください!

 

 

 

【オンラインストア】クリアランス開催中!【1/31(日)まで】

▼対象商品はこちらをクリック

 

 

【買取強化中!】買取・下取キャンペーン

買い替えの為の楽器下取の場合は査定額10%UP!

買取・下取をご検討中の方は、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

 

 

新型コロナウイルス感染予防対策について

みなさまが安心してご来店いただけるよう、新型コロナウイルス 対策もしっかりと行っております。

▼詳しくはこちらをご覧ください

 

 

 

 

 

<お問い合わせ先>
開進堂楽器 楽器センター高岡
富山県高岡市下伏間江383番地 イオンモール高岡2F
営業時間/10:00 -21:00
定休日なし
TEL:0766-21-1029
aeon-t@kaishindo-music.co.jp