石井なをみ先生 子どもに教えるベートーヴェン ピアノソナタ 月刊ムジカノーヴァ 連載

2022/05/16 06:20:00

こんにちは、ピアノクラウド富山の吉田です。

今日は、

月刊ムジカノーヴァ 4月号から新連載されている

石井なをみ先生の誌上レッスンのご紹介です。

石井なをみ先生と言えば、

日本バッハコンクール実行委員会の委員長としても有名ですが、

勘違いしてはいけないのが、

決して、バロックだけが得意分野というわけではないということ。

さらに、

現在は音楽大学でも教鞭をとっておられますが、

音楽大学や音楽高校の受験でも芸大をはじめ、たくさんの合格実績が。

そして、ご自宅では、小さいお子様のレッスンもなさっていて、

優秀な生徒さんを沢山育てておられます。

その石井なをみ先生が今回引き受けられたのが、

~子どもに教える ベートーヴェン ≪ピアノ・ソナタ≫~

月刊ムジカノーヴァ 4月号

そして、ただの「誌上レッスン」ではなく、

「〝おもしろ” 誌上レッスン」となっているところが、

石井先生のサービス精神というか、

わかりやすく伝えたい!という強い意志の表れではないかと。

題材になっているのは、ピアノ・ソナタ第25番 第1楽章

みなさん、お気づきですか?

今年のピティナ・ピアノコンペティション D級の課題曲です!

これは、見逃せませんぞ。

読み進めていくと、

「ソナタ形式とは」

「最初に確認するところ」

「第1主題」

「推移1」

「第2主題」

という風にわかりやすく分解されていて、

その中で

凜ちゃんという生徒さんが、絶妙のボケやツッコミをかましてくるのですが、

それに対し、なをみ先生が粘り強く丁寧に、

そしてユーモアを交えながらレッスンが展開されていきます。

終わりの方には、

「今月のなをみ先生語録」

というおまけのような、まとめのようなコーナーも。

4月号では、

今、気づきましたが、誌上レッスンでもちゃんと宿題が出ているのですね。

これでは、1ヶ月間、ボーっとするわけにいきません。

ちなみに5月号でも

月刊ムジカノーヴァ 5月号

はい、しっかり課題が出ています。

中学から高校にかけての中級レベルの生徒さん。

勉強や部活動でだんだん忙しくなってきて、

ともすれば、休みがちになりやすい時期に、

好奇心をくすぐり、自主性を引き出しながら、

テンポよく、高い効率で修得できてしまうためには、

どのような指導をしたらいいのか、そのお手本のようなレッスン。

逆に、この年齢までに修得(指導)しておかなければならない課題や要素も

明確になってきます。

どうぞ、今一度、

普段のレッスンの再確認のために、

目を通してみられませんか?

MPC楽器センター富山では、

月刊ムジカノーヴァのバックナンバーも取り扱っていますので、

どうぞ、お気軽にスタッフにお問い合わせください。

※誌面の一部を掲載していますが、音楽之友社さんの許可をいただいています。

石井なをみ先生に関連するblog

石井なをみ先生直伝!子どもたちのやる気が継続する10のポイント☝

新刊!石井なをみ先生監修インヴェンションシリーズ!

石井なをみ先生 バッハコンクール 課題曲セミナー フォトレポート

9/2(金)石井なをみ先生によるバッハコンクール課題曲セミナーを開催致しました!

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,
Written by
Shogo Yoshida

ピアノクラウド富山

お問い合わせ
076-433-0165
(月~土:10:00〜20:00 日祝:10:00〜19:00 水曜定休)

お知らせいただいた個人情報について
当店は石川県公安委員会より正式に古物販売の許可を得ていますので、お客様の大切な楽器をお預かりしたうえで、安全に販売することが可能です。
古物商許可番号 石川県公安委員会 第511010008228号

Recommend Brand

Shop Info