PTNA(ピティナ)富山支部 会員募集中! Vol.2

こんにちは、Piano Cloud の吉田です。

早速ですが、PTNA(ピティナ)の紹介を続けます。

 

ピティナは指導者に寄り添った組織です。

繰り返しになりますが、

『さまざまなイベントやサービスを展開して、指導者の資質向上を目指しています』

とあります。

前回、コンペティションに触れましたので、今回はその続きを・・・。

国内外には多くのピアノコンクールがありますが、

それらの多くは参加要項があり、課題曲があり、

少し丁寧なコンクールでは

それに付随した公開レッスンや、講習会が用意されている、

といった感じですが、

ピティナはそれだけにはとどまりません。

ホームページには

初めてピティナピアノコンペティションに生徒さんを出す先生や

初めて参加する生徒さんの保護者のために

コンペなんでも相談室

の設置や

課題曲をより深く理解するための

課題曲をeラーニングで学ぼう!

がアップされ、

さらに、ホールを借り切って

保護者を対象に

「子どものピアノコンクール参加を考える 保護者のための勉強会」

を開催するなど。

 

まだあります。

指導者が答えるお悩みQ&A

には

コンクールに参加するとそれにかかりっきりになって、

テキストが進まない・・・と言った心配に応えるため、

コンペ課題曲と日頃の教材レッスンのバランスのとり方

とか

電子ピアノでもコンペに挑戦できる?

とか

コンペ練習と勉強を両立するには

など、

先生や生徒さんの前向きな一歩を応援しよう!

という姿勢が溢れています。

まさに、至れり尽くせり。

このホームページを隅から隅まで読むだけでも

かなりの情報量があります。

ただ、これをすべて読むということは

音楽で言えば、CDを聴くようなもの。

何度もリハーサルをして、完成度の高い作品になっていますが、

それでも、実際のホールに足を運んで生で演奏を聴くのとでは

空気感とか、毛穴の開き方とか、脳みその痺れ方とか、

感動の度合いが違ってきます。

ピティナの会員になるということは、

コンサートの入場券がもらえるということ。

コンペティションの審査や、ステップのアドバイザー、

課題曲セミナーの講師としてお見えになる、

演奏や指導の第一線で活躍されているピアニストや指導者に直に会い、

演奏を聴いたり、音楽観を伺ったり、会話したり、質問したりできる、

そんなチャンスが大幅に増えます。

そしてそこで受けた感銘とか刺激は

次の一歩を踏み出す時の大きなエネルギーになるはずです。

 

 

 


開進堂楽器 楽器センター富山1F内
月~土:10:00〜20:00 日祝:10:00〜19:00 水曜定休

LINK⇒お問い合わせフォームはこちらから