【秋の管楽器フェア】おすすめトロンボーン

秋の管楽器フェア『金管楽器編』開催中🎵

世界中から愛され続ける不動の銘器から、話題の新製品まで…!!

しっかりと整備された中古楽器もございます。

実際に手にとって、吹いてみて決めるあなただけの楽器。

この機会にぜひお試しください♪

開催日程:11/20(土)~11/28(日)

場所:MPC楽器センター富山 管楽器フロアBrasstek



ICON™バルブを搭載したB&Sの新製品

“MS14IK” テナーバストロンボーン

“MS14”は温かみのある豊かなサウンドを奏でると同時に、あらゆる音域で技術的に難しいパッセージを演奏することができる楽器です。

パワフルな楽器ですが、ソフトに演奏をする際も、暗い音から明るい音まで幅広く対応できます。

抵抗感も心地よく、今まで吹いてきたどの楽器よりもピッチが良く、全音域において均一です。

この楽器は自分の延長線上にあるような、あるいは自分の一部のような感覚があり、自分の音を直接聴衆へ届けることができます。

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団首席トロンボーン奏者  ディートマル・キューブルベック

ICON™ アイコンバルブ

通常のトラディショナル・ロータリーよりも直径はやや大きいサイズ。

厚みを減らした設計で、限りなく真円に近い形状をしています。

完璧な円形バルブを実現したこの新たな技術革新により、オープン時とバルブ使用時のサウンドの切り替えは非常になめらかで、抵抗感も均一になるのと同時に、かつてない最高の響きをもたらします。

また操作性が良いため楽器が軽くなったように感じます。

クルトワHPより抜粋



「力強い響き」と「豊かでエレガントな音色」クルトワ”Paris”

CREATION AC422 “Paris” テナーバストロンボーン

200年の伝統を誇る金管楽器メーカー

“Courtois(クルトワ)”。

フランス、オランダなどヨーロッパを代表するプロプレイヤーを中心に、近年は世界中のプレイヤーがCourtois(クルトワ)の楽器を使用しています。

こちらのもモデルも上記のB&Sと同じく「ICON ™ バルブ」を搭載。

といっても「ICON ™ バルブ」は〈アントワンヌ・クルトワ〉が新たに開発したバルブです!

厚みを減らし軽量なロータリーを搭載しているということもあり、レスポンスが向上し滑らかな吹奏感です。

バルブケーシングに直結する部分の管にはゴールドブラスが採用され、材質構成にもこだわりが見えます。

また支柱やはんだ付け部分を減らしたことによって、ベルまで豊かに鳴り響きます。

メインチューニング管とF管との間に隠された支柱には、ブランドの頭文字「AC」の文字が👀

ディティールにまで素敵なこだわりがみられます。



開進堂楽器 楽器センター富山1F内
月~土:10:00〜20:00 日祝:10:00〜19:00 水曜定休