技術者による検品・調整

管楽器はその構造やメカニズムが非常に複雑・精緻なため、ちょっとした故障や調整ミスなどでも鳴りや音程、演奏性に大きな影響がでる専門性の高い楽器です。

各メーカーで厳しい検品を通った楽器たちでも、工場から出荷され空や海を渡り、最後はトラックでお店に運ばれてきます。

時間や距離、温度、湿度、運送方法などにより、デリケートな楽器たちは狂いが生じることがあります。

Brasstekでは店頭に展示する前やお客様の元へ出荷する前に、細やかな検品と調整を行っております。

管楽器の検品・調整

■ジョイントチェック

適度な固さでスムーズに出し入れできるか。

コルクの場合は、季節ごとの変化を見越して調整しています。


■ヘッドコルクの位置

フルート・ピッコロに関しては、頭部管の中に入っているヘッドコルクが正常な位置で留まっているか。

響きやオクターブの演奏に影響します。


■キイの動作チェック

キイにガタ・セリが無く正常に動くか、キイを押さえた時のタッチ感が適度か。

各メーカー、楽器に合ったオイルを注油します。


■パーツの汚れや欠損チェック

コルクやフェルトなどのパーツが確実についているか。

とれかけていないかまでチェックします。


■タンポ合わせ

タンポが音孔(穴)をしっかり塞いでいるか一つ一つ確認します。

タンポは革や腸などでできているため、環境によって調整が変わります。


■バランス

同時に塞がるキイのバランスを確かめます。


■試奏チェック

調整だけでなく実際に演奏し、正しく演奏できるか、鳴り具合をチェックします。


※フルートでの検品・調整の様子でしたが、すべての楽器で行っております。

大切な楽器を守る梱包

オンラインストアでも安心してお求めいただけるよう、管楽器専任のスタッフが厳重な梱包を行い発送しております。

▼下記より、どのような梱包を行っているかご覧いただけます。

Brasstek富山のリペア技術者

川上 真理恵(かわかみ まりえ)

◇ムラマツフルート認定技術者

◇愛器はPearl / Cantabile、Josef / uguisu

飯野 紗永(いいの さえ)

◇ヤマハリペアグレード(FL,PC,SAX,OB,FG,TR,SL,HR)取得

◇愛器はHans Hoyer / 6802



管楽器リペア技術者が、入荷時の検品から楽器選び、購入後のサポートまで担当しております。

技術者だからこその目線と、スタッフ自身も楽器を演奏する身としてお客様が安心してお求めいただけるよう努めております。

各楽器分野の専門知識を有するBrasstekスタッフならではの技術力で 最高の1本を、北陸からあなたのもとへお届けします。

感染予防対策

検品・梱包時もスタッフの手洗い、マスクの着用、消毒、換気を徹底した上で行っております。

楽器やマウスピース、店内什器まで、界面活性剤、水酸化ナトリウム、アルコール、エタノールなどそれぞれの消毒液を素材ごとに使い分け消毒を実施しております。



開進堂楽器 楽器センター富山1F内
月~土:10:00〜20:00 日祝:10:00〜19:00 水曜定休