富山県 新人演奏会&青少年音楽コンクール 本選(ピアノ部門)

こんにちは、Piano Cloudの吉田です。

今日は、最初に富山県新人演奏会の報告を。

3月16日の北日本新聞にも掲載されていましたが、

ピアノの西保奏詩亜さんが奨励賞を受賞されました。

小さい時から存じ上げているので、この受賞は私にとっても大きな喜びです。

北日本新聞 2021年3月16日付 右が西保奏詩亜さん 左はテノールの庄司慧士さん

webunには「春からは東京の音楽教室でピアノを教えつつ、自身も練習を重ねる。」とありました。

引き続き、研鑽を積んでいかれるようですが、くれぐれも、練習のし過ぎとか、故障には気をつけてくださいね。

 

そして、3月20日は青少年音楽コンクール本選

会場の様子をご紹介したかったのですが、事前に関係各位から感染予防のため、

演奏者本人しかホールに入ることができない、と伺っていたのでそれは諦めましたが。

でも、もしかしたら何か、

雰囲気と言いますか、

波動と言いますか、

会場の空気が伝わってこないかな?

と思って、ちょっと店を抜け出して北日本新聞ホールに向かいました。

はい、全然、中の様子はわかりません。

ホールの前の歩道を歩いていくドレスを着たお嬢様の後ろ姿を見て

あっ、演奏が終わって、車のある駐車場に向かうのかな?

と想像するくらいです。

 

入り口の扉に近づいてみました。

締切・・・。

どうやら、いつもホールの出入りに使われている

この扉は締め切りになっているようです。

しばらく、うろうろしていると、

向かって、左側の方に受付があるのがわかりました。

でも、感染予防のため入場制限されているので、

やっぱり、これ以上入ることはできません。

ホールの方に向かって

「頑張れーっ!」と、

心の中で叫んで、会場をあとにしました。

 

はい、すみません、現場のレポートはこれだけです。

ピアノ部門の結果発表は16時10分にFacebookで発表と伺いました。

Facebookのアカウントを持っていれば、誰でも閲覧可能ですが、

発表の時刻に開いてみるとそこには、4桁の数字しか掲載されていません。

 

どうやら、翌日の北日本新聞が届くまで待つしかなさそうです。

その紙面がこちら ↓  ↓ 

北日本新聞 2021年3月21日付

11月の課題曲発表から今日まで

参加者の皆さん、指導者の皆さん、

そして、ご家族の皆さん

集中力やモチベーションを維持するのは大変だったと思います。

お疲れ様でした。

しばらくは、ゆっくり休んで、、、

とはいかないでしょうねぇ。。。。

おそらく、次の課題、次のステージが待っているでしょうから。

いやいや、大変だぁ~~。

でも、ガンバレー!

  

  

  


開進堂楽器 楽器センター富山1F内
月~土:10:00〜20:00 日祝:10:00〜19:00 水曜定休

LINK⇒お問い合わせフォームはこちらから