blueguitars
facebook twitter instagram

【Blue Guitars Recommend】温故知新のトラッド・スタイル

2023/07/26 12:55:45

Blue Guitarsが厳選する数々のリコメンドブランドをご紹介。

前回のモダン・エレクトリック編に続き、今回は伝統継承のトラディショナル・エレクトリック編です。
今やかなりのハイプライスになってしまったヴィンテージギター。気軽には使えないマスターピースからインスパイアを受け、トラッド・スタイルが現代に蘇ります。各ブランドの技とエッセンスが取り入れられ製作される珠玉のモデルをご紹介します。

g’7 Special

G’ SEVEN GUITARSのビルダー大山氏がリアルタイムでヴィンテージに触れてきた知識と経験、高い技術力で造り上げ、セットアッパーである宇佐川氏のイマジネーションで最終的なG’ SEVEN GUITARSのオリジナルサウンドをビルドする。
紡いだ歴史を具現化したものがこの「g’7 Special」です。

何十年と育ったような風合いを再現するカラーリングと圧倒的なエイジドワークは群を抜いています。演奏性ではしっかりとg’7 Specialのエッセンスが取り入れられ、ヴィンテージギターでは手に入りづらい、安定しコンフォータブルなプレイヤビリティで現代にも安心して使えるヴィンテージ・トーンを体感していただけます。

g7-ST/BZF Perfect Aged – 60s 3-Tone Sunburst

こちらはショーモデルとして製作された特別なg7-ST。

現在はオーダーが不可となっているハカランダ指板を採用。ネックにフィギュアド・メイプル、軽量で厳選されたアルダー・ボディ、Vintage Maniacs Slab61を3基搭載しヴィンテージデッドストックキャパシター含むヴィンテージサウンドに特化したTypeV配線、g7 Special Mint Green Guardに息をのむ圧倒的なオーラを放つカラーリングとパーフェクトエイジドのフィニッシュ。

単に贅を尽くすだけではない、ヴィンテージサウンドにベクトルを定めコンフォータブルな演奏性は決して崩さない、正しく本モデルがフラッグシップモデルです。


g7-PB/R Standard Aged – 1962 3-Tone Sunburst

シンプルなスペックだからこそg’7 Specialの凄みが分かるプレべ・スタイルのg7-PB。

本器は当店スタッフがG’ SEVEN GUITARS様の工房にてフィニッシュカラーを打合せ、実際に立会いのもとカラー決定をした特別オーダーの個体です。

新品時からもダイナミックでプレべらしいゴリっとしたサウンドでいながら角の取れたファットさを併せ持ちます。こちらもリアルすぎるエイジドワークが素晴らしい一本です。


g7-LPS Series9 3A – 59 Burst

g’7 Specialといえばこのレスポール・スタイルを思い浮かべる方も多いはず!

長年の経験をもとに現代に蘇るバースト。
濃密で自然なパワー感のある音色と、なんと言っても木材由来のウッディなトーン、これが格別。密度があるのにどこか箱感のするパーカッシブなニュアンス、低域のファットかつウッディでありながらエッジ感の強いサウンド、そしてバイト感。長年弾き込み育てないと一緒には体感できないと思っていたサウンドニュアンスが共存しており、まさに往年のロックトーンを出力しています。

※こちらの商品はSOLD OUTとなりました。次回入荷をお楽しみに!


こちらは販売済みとなりましたがぜひそのサウンドをご試聴ください!

Xotic -California Classic-

ロサンゼルス郊外の工房にて、ギターやエフェクター、ピックアップにプリアンプと幅広い商品の製作を手掛けるブランド「Xotic」。
常にサウンドとプレイアビリティを追求し、アレン・ハインズ氏や国内では菰口雄矢 氏といった実力派プレイヤーからの高い支持を集めています。
このCalifornia Classicはまさに原点回帰といった仕様で、フルサイズのボディシェイプ。ラッカーフィニッシュにエイジングが施されたトラディショナルなルックスに、しっかりとした握り心地のローステッドフレイムネックが相まって、多くのユーザーを虜にしていきました。
現代でも扱いやすく高いプレイヤビリティを実現するための細かなアップデート、様々なピックアップ配列で単にヴィンテージ・スタイルとは一線を画す極上モデルたちがラインナップしています。

XSC-1 – 3TB Light Aged/Alder/Roasted Flame Maple Master Grade # 237

XSCシリーズの中でも3シングル・ピックアップ配列でトラッド・スタイルのXSC-1。

ルックスやサウンドこそヴィンテージのフィーリングを大事にしているXSCですが、実際に構えるとモダンな弾き心地が驚くほど手に馴染みます。
やや高さのあるフレットを採用した押さえやすさと程良いコンプ感も感じられるサウンドは、ライブ、レコーディングでそのサウンドメイクの適応力の高さを感じていただけます。オイルフィニッシュでしなやかな質感に仕上げられたネック、わずかに非対称のシェイプは一本一本を職人によるハンドシェイピングで仕上げられ、弾きごたえのある厚みでありながら握りこみやすい絶妙なフィーリングを持っています。


XTC-1 – Shoreline Gold Medium Aged / Ash / RM-RM #3283

こちらはテレキャスター・スタイルを踏襲したXTCシリーズのXTC-1。

一見するとカスタムカラーのショアラインゴールドを纏ったトラッドなTLスタイルですが、USAハンドメイドのJoe Barden Pickupsを搭載。シングルサイズハムバッカーによりビンテージサウンドを取り入れながらもノイズを最小限に抑え、ポールピースに採用された”staggered-blade”により弦からの音を忠実にピックアップします。
センスあるカスタムカラーチョイスに絶妙なエイジドワークが格好良い一本です。単にヴィンテージに傾倒していないスペックも本器の魅力!


XSC-4 – BGM over 3TB Heavy Aged/Ash/5A Roasted Flame Maple Neck #3102

こちらはHSHピックアップ配列のXSC-4。
こういったスペックを選択できるのもXoticの魅力!

HSH配列ですが各ピックアップをコイルタップ可能でSSHや3Sの様なサウンドをシミュレートできます。フルサイズのストラト・シェイプに当時のカスタムカラー、バーガンディ・ミストをチョイス。マルチレイヤー仕上げで下地にサンバーストが見えるというマニアックな仕上げも抜群にクールです。トラッド・スタイルでいて高い演奏性とバリエーション豊かなサウンドを兼ね備えたハイブリッドなモデルです。


こちらは販売済みとなりましたがぜひそのサウンドをご試聴ください!

Bizen Works

愛知県春日井市に所在するカスタムギター工房「Bizen Works」。

ルシアーでありデザイナーでもあるYukihiro SAKAMOTO/坂本 行宏 氏は国産ZEMAITIS Custom Shopの工場長を長年に渡って務め、在籍中はマスタービルダーとして様々な試作サンプル、ミュージシャンモデル、生産ラインの樹立、技術開発等を手がけてきました。材木の仕入れといった製作現場の根底から、モデルのデザイン、マテリアルの選択、プロト試作、実機の製作など・・・長年に渡り全てのコーディネートからクラフトまでを経験している坂本氏。そのギタークラフトの技術は言うまでもなく最高水準であり、特にこだわりの木材の仕入れ・・・材木業者との長年に渡るリレーションもあり、質が高いエキゾチックウッドを安定的に採用できることもBizenの特徴です。

BURNED STD #230433

トラッドなレスポール・スタイルを踏襲しBizen Worksのオリジナリティを盛り込んだBURNEDシリーズ。

黄金期50年代と同様のウッドマテリアルを採用。単にグレードの高い木材というわけではなく、ヴィンテージと同様のフィーリングを持つ木材をセレクトし細かなスペックも当時と同様の工法にて製作されます。全くのリイシューに留まらず、立体的にデザインされたボディシェイプやネックジョイントのヒール加工など、抱え心地の良さとルックスを両立しています。ピックアップはBURNEDシリーズ専用に設計でドライでイナたいサウンドを新品時から体感していただけます。


BURNED EXP – Natural

オリジナルは幻級!
1958年に登場するもダニスティックギターズのアイコン的モデル「エクスプローラー」を現代に蘇らせたBURNED EXPが限定で製作されました。

昔から希少なコリーナ材を奇跡の1ピース取り。ネックも勿論コリーナで指板はハカランダ…限定でも製作できるのが凄いと思えるほどのスペックです。

さらにさらに、写真ではブラックガードが装着されていますが、ホワイトガードも付属!お好みや気分によって付け替えのできる嬉しいギフト付きです。


初期ロットの販売済み個体ですがぜひサウンドをご試聴ください。

Fender C/SやGibson C/SはUSED品の販売・買取りを強化中!

Fender Custom Shop / Gibson Custom ShopなどUSED品も常時ストックしております。(レギュラーUSAの個体もストックしていますので比較的お求めやすい価格帯からご提案可能です!)

現在はありがたいことに多数販売済みとなり、少なくなってしまいましたがここ最近も買取りのご依頼を多数頂戴しましてニューカマーがたくさん入ってきました!

当店、自社工房を有しておりますので中古楽器もセッティングは一から見直し、ボディ本体とパーツ類もクリーニングを施しフルセットアップのもと販売しております。
入荷したばかりで販売開始まで少々お時間をいただきますが、どれも素晴らしい個体ばかり入荷してますのでお楽しみに。


タグ: , , , ,
Written by
Yohei Shimasaki

Blue Guitars

SERVICE

Recommend Brand

SHOP INFO

開進堂楽器 楽器センター富山
住 所Address〒930-0992
富山県富山市 新庄町3-13-7
楽器センター富山1階
電 話TEL076-433-0942
営業時間Open Hour月~土:10:00〜20:00
日祝:10:00〜19:00
定休日Holiday水曜定休