ギタープレイヤーがプロデュースするフィンガースタイル・ギター【Naga Guitars】- 2021MusiXmas

2021/11/03 07:35:32

佐脇です。
今回は、10月より新たに取り扱いを開始したアコースティックギターブランド「Naga Guitars」についてご紹介していきます。

about Naga Guitars…

フィンガースタイル・ギター市場の発展に貢献し続けてきたプロのフィンガースタイル・プレイヤー”フアン・チア・ウェイ”。
彼はできるだけ多くのプレイヤーにフィンガースタイルを楽しんでもらいたいと考え、

「品質と演奏性・音色の良し悪しを判断できるトップ・プレイヤー」
「高い品質のギターを製作する手工ブランドの製作家」
「製作家の高い要求を形にできる生産工場」

と協力し、”リーズナブルでプレイヤーがいつも最高のパフォーマンスを発揮できるクオリティと美しい音色を備えたギター”を製品化し『Naga Guitars』をスタートしました。


ちなみにですが、「Naga」とはインドネシアをはじめとするアジア諸国において「龍」を意味する単語だそうです。
よく見るとブランドロゴにも立派な龍が描かれていますね。

Light Series

Naga Guitars Light Seriesは、フィンガースタイルプレイヤー「チョン・スンハ」とNaga Guitarsが共同開発したシリーズ。
36インチの小型なモデルから、カッタウェイやベベルドの施された本格的なフィンガースタイルモデルが、幅広い価格帯で展開されています。

こちらは、彼が自身のYoutubeチャンネルにて久石譲の「Summer」をカバーした動画。
※使用楽器はNaga Guitars / S-80GAC

Lineup

S-80GAC

S-80GACはフィンガースタイルに最適なグランドオーディトリアムシェイプを採用し、
大きく空いたカッタウェイとエルボーコンターにより、身体への負担が少ない上質なプレイアビリティ。

ボディトップにはアコースティックギターのトーンウッドとして定評のあるAAイングルマンスプルース単板。
サイドバックにはインディアンローズウッド単板を採用。

ボディのバインディングとロゼッタは花梨により製作され、浮かび上がるような独特な赤い発色が特徴です。

S-60GAC

S-60GACも80同様、グランドオーディトリアムシェイプに大きく空いたカッタウェイとエルボーコンターを搭載。
ボディトップにはイングルマンスプルース単板、サイドバックにはマホガニー単板を採用しています。

80の装飾は赤みがかった色味が特徴の花梨でしたが、本器はローズウッド。
優しく穏やかな印象の花梨に対し、ローズウッドは落ち着いたシックな印象です。

ここまでは、ボディが単板のみのフルソリッドモデル。
これ以降はコストパフォーマンスモデルとして表板のみが単板となります。

S-20GAC

S-20GACは、80や60と同じグランドオーディトリアムシェイプを採用していますが、
エルボーコンターがないことや、ボディのアウトラインの違いによりすっきりとしたデザイン。

こちらのマテリアルは、トップにイングルマンスプルース単板。サイドバックはローズウッド。
ロゼッタとインレイはアバロンと花梨により製作されています。

S-10GAC

こちらは、ボディシェイプや、表板がイングルマンスプルースという点はS-20GACと共通。
サイドバックの木材はサペリ。ペグはニッケルシルバーとなります。

S-20GS

S-20GSは、その名の通り小ぶりなグランドシンフォニーシェイプ。
メインギターとしてはもちろん、自宅でテレビを見ながら爪弾く…なんて使い方もオススメです。

マテリアルは、トップにイングルマンスプルース単板。サイドバックはローズウッド。
ロゼッタとインレイはアバロンと花梨により製作されています。

S-10GS

こちらは、ボディシェイプや、表板がイングルマンスプルースという点はS-20GSと共通。
サイドバックの木材はサペリ。ペグはニッケルシルバーとなります。

Naga Guitars ストックリストはコチラ

タグ:
Written by
Isamu Sawaki

Blue Guitars

SERVICE

Recommend Brand

SHOP INFO

開進堂楽器 楽器センター富山
住 所Address〒930-0992
富山県富山市 新庄町3-13-7
楽器センター富山1階
電 話TEL076-433-0942
営業時間Open Hour月~土:10:00〜20:00
日祝:10:00〜19:00
定休日Holiday水曜定休