「一緒に歳を重ねていくギター」Martin 000-18 Standard

2022/04/29 04:48:42

私、小林が提案、オススメしたい!
暮らしを豊かにしてくれるアコースティックギター「一緒に歳を重ねていくギター」
定番のマーチンでありながら少しマニアックで独特な魅力がある Martin 000-18 Standardの紹介です。

Martin 000-18 Standard

1.木の香り

ケースを開けるとバニラのような香りが広がります。これはマーチン特有の香りで自身がマーチンを所有してることケースを開けるたびに思い出させてくれます。

最近のスタンダードモデルはビンテージルックスを意識しており、トップ材のスプルースにはエイジングトナー(着色)をしています。
単体でもカッコいいのですが、ケースを開くたび深いグリーンの内張とのコントラストはいつ見てもグッときます。

2.ジャストサイズ

マーチンと言えばD-28。アコギをやっている方であれば「いつかはディーニッパチ、、」っと憧れる方が多いと思います。
軽量でコンパクトなボディーは演奏スタイルやアコギとの付き合い方によっては000の方がフィットする方も多いです。

ドレットノートより小振りなサイズのトリプルオーは私たちにとってジャストサイズなギターかもしれません。

3.伝統

200年以上の歴史があるマーティン。本器も改良を重ねながら伝統をを受け継いだ今のスタンダード。伝統を守りながらも新しい技術に挑戦しています。触れるたびに新しい発見と歴史を感じれるのも魅力の一つです。

歴史に興味を持った方は、深く学ぶことでよりギターライフを楽しむことが出来ます。
これまでのマーチンが音楽とどのように関わってきたか知ると驚くことばかりです。


4.サウンド

軽量なマホガニー材から生み出される音色は出音は軽快で程よいサスティーンが特徴です。夕方の空のような哀愁のある響きは倍音豊で、どこかいなたい音色は唯一無二でスタイル18にしか表現できないバランス感。軽いタッチで楽器全体を鳴らすことが出来きストレスなく演奏に集中できます。

ピックでのストローク、指弾きでのアルペジオなど様々な場面でオールマイティーにこなします。


5.愛着

演奏した後はしっかりクリーニング環境、特に湿度に気を遣います。季節の変わり目は要注意です。
調子の良い日もあれば悪い日もある、、、一緒に暮らしていくことで新しい発見があり愛着が増していく相棒です。


6.暮らし

「一緒に歳を重ねていくギター」Martin 000-18と生活始めてみませんか?
ギター生活を本気で楽しむことが出来き一緒に成長できる、まさに生活を豊かにしてくれる相棒です。

Red Guitars ではマーティンライフを楽しんで頂けるよう定期的な店頭イベント企画しております。
過去のイベントの模様は⇊から

ストック

Red Guitars Online Storeはこちらから

タグ: ,
Written by
Teppei Kobayashi

Red Guitars

おすすめの記事

SERVICE

Recommend Brand

SHOP INFO

開進堂楽器 楽器センター福井
住 所Address〒933-0813 富山県高岡市 下伏間江383番地
イオンモール高岡2F
電 話TEL0766-21-1029
営業時間Open Hour10:00~21:00
定休日Holiday定休日なし