音楽能力検定

ヤマハ音楽能力検定(ヤマハグレード)の
ご案内
ヤマハグレードは、鍵盤に初めてふれる方から指導者、演奏家まで音楽を学ぶ人すべてを対象と した「音楽能力検定制度」です。1967年に財団法人ヤマハ音楽振興会が音楽力の評価基準とし て、各国のディプロマ制度を研究して制定したもので、約50年の歴史を重ね、これまで1,00 0万人の方が受験しています。国内はもとより、海外でも実施されています。
客観的な評価のため、レッスンの成果を確認できるとともに、大きな自信や次の目標にもつなが ります。
グレードは大別して、ヤマハ音楽教室幼児科修了生を対象とした幼児科音楽基礎グレード、鍵盤 初期学習者のための〔13級〜11級〕、学習者のための〔10級〜6級〕、指導者を目指すための 〔5級〜3級〕、より高い演奏力を目指すための〔2級〜1級〕に分かれています。
ヤマハ音楽能力検定(ヤマハグレード)のご案内
お申込みはカンタン、
気軽にチャレンジできます。
実施会場と日程
開催教室 ピアノ エレクトーン
MPC富山(富山音楽センター) 21日(6月21日)
21日(6月21日)
MPC高岡

MPC金沢 (金沢音楽センター) 21日(6月18日)
21日(6月18日)
MPC小松

※(  )内は締切り日
お申込み方法
申込用紙に必要事項を記入のうえ、受験料を添えて締切り日までに、担当の先生、または上記会場までお申し込みください。
※申込用紙は上記会場にご用意しています。または、担当の先生におたずねください。
【授業料】
受験料
6・7級 6,500円(税抜)
8・9級 5,500円(税抜)
10級 4,500円(税抜)
11-13級 1,500円(税抜)
(申込用紙)
申込書 申込書
(グレード案内冊子)
グレード案内冊子
(合格証書)
申込書
(グレードハンドブック)
グレード案内冊子
受験時間のお知らせ
受験時間は試験日の10日前に決まります。
先生を通じて申し込まれた方は先生から、直接会場で申し込まれた方は
各会場からご案内いたします。
審査/講評
財団法人ヤマハ音楽振興会が認定した、2名の試験官が行います。
当日、試験官が手順についての指示を行い、試験終了後、一人ひとりに講評を行います。
結果通知
結果は、後日試験の講評とともに財団法人ヤマハ音楽振興会から試験実施会場、
または担当の先生を通じてご本人に連絡します。 合格された方には「合格証書」をお渡しします。
注意事項
※受験者が実施人数に満たない場合は開催中止となります。
 次回へ延期させていただく場合もございますので予めご了承ください。
 また、各会場、実施日で設定した定員に達した場合、締切日より早く締め切らせていただく場合がございます。
※お申込後の受験料等のご返金および日程変更は承りかねます。
※エレクトーン グレードの受験で使用する機種はSTAGEA CUSTOM「ELS-02C」とします。
※受験資格は特にありません。ヤマハ音楽教室で習っていなくても受験可能です。
※各コースの詳しい内容が掲載されている「ヤマハ グレードハンドブック」が発刊されていますので、
 ご参考にされるのも良いかと思います。
 ピアノエレクトーンそれぞれ、各級ごとに発刊されていますので、お近くの店舗にてお買い求めください。(1冊¥500+税)