ブログBLOG

高岡店が選ぶオススメの一本! tkitki HM-S Custom 【試奏動画付き】

2024/02/07 05:59:18

こんにちは!
ウクレレカラーズ高岡店の山崎です

本日ご紹介いたしますのはtkitki 「HM-S Custom」
ウクレレショップタンタンでも有名な高井氏がディレクションを務める新たな国産ウクレレです

並々ならぬこだわりと情熱を注がれて製作されるtkitki
演奏者の表現を余すことなく音に表してくれます


tkitki(ティキティキ)

ウクレレショップタンタンでも有名な高井氏がディレクション、あらたなシンプルなスタイルを追求して完成したtkitki Ukulele(ティキティキウクレレ)

インレイやその他装飾などまるでないシンプルウクレレ、本来ウクレレ(楽器)としてのポテンシャルを最大限に発揮するべく2017年より始動したtkitki。高井氏自身も製作家ですが、tkitkiの製作は長野県のT’s Guitars
国産ならではの丁寧な作りと繊細ながらダイナミックなサウンドが特徴です

ヴィンテージスタイルのウクレレに準じて製作されるモデルを始めとして、端材を再利用して作られるEco-logicシリーズなど手広いラインナップも魅力の一つとなっています

一本一本のセットアップを高井氏自ら行い極限まで弾きやすく、至高のサウンドを鳴らせるように仕上げられています

HM-S Custom

ボディとネックに使用されている材はホンジュラスマホガニー
ヴィンテージライクなウクレレがお好きな方には魅力的に映るのではないでしょうか

エイジドブラウンのカラーリングとよくマッチしています

1920年代のMartin Styleのウクレレを基に設計されています
サウンドはヴィンテージライクですが弾き心地は非常にモダンです


試奏動画

コロコロとした丸みのあるサウンドが非常にクセになります
しかし一般的なウクレレとは一味違った感触も

マホガニーのウクレレは特性上音像がぼやけることがありますが
HM-S Customは抜け感がとても良くコード弾きでもシャっきりとした質感を味わえます

手で触れるフレットは実際に指で触りながらファイリング、そしてフレットを更に研磨しツルツルに、弾きやすさを向上させています
製作家であり、ショップをも営む高井氏がディレクションするからこそ成しえる確かな品質と完成度

シンプルなデザインだからこそより木目の色合い、表情が映えてくれるのではないでしょうか


ご覧いただきありがとうございます
より詳しい内容はこちらから!

タグ:

Recommend Brand

Instagram